腰痛、肩こり、冷え性、アレルギーでお困りの方は是非「からだバランスラボラトリーBOP(ボップ)」まで

温活について

カラダの冷えを解消し、カラダを温める活動。それが「温活」です。

人のカラダは体温が1度下がるごとに免疫力は37%低下し、逆に体温が1℃上がると基礎代謝量は約12%上がるとされています。
温活をすることで、基礎体温を上げ、カラダが本来持つ免疫力を高め、冷えからくる様々な不調を改善していきます。

温活は3つの要素に分けられます。

動いて温活

動いて温活

カラダを温めるために必要なのは熱を作ること。熱を作るためには、まず運動をすることです。

熱は筋肉で作られます。筋肉を使わないような生活では熱は作りにくくなりますし、筋肉が少ないために血流の流れが悪く、それが悪化すると冷えに繋がります。

食べて温活

食べて温活

次に必要なのは、食事(栄養)です。食事をすることでも熱は発生します。

栄養素にはタンパク質、糖質、脂質、ビタミン、ミネラルがありますが、一番熱を発生しやすいのがタンパク質なので、良質なタンパク質の豊富な食事を取ることが冷え性対策に効果的です。
タンパク質が不足しているとカラダが冷えやすくなります。

休んで温活

休んで温活

最後に必要なのは、休養です。

カラダが冷えているとなかなか良質な休養(睡眠)をとることは難しいですよね。
お風呂で冷えたカラダを温め、おなかには腹巻、靴下は4枚重ね等々。

様々な温活グッツを駆使してようやく就寝。
休養(睡眠)を摂るだけでも一苦労。

でもBOPの「冷え抜き」ならあなたはただ寝ているだけ!
冷えは抜けて、カラダはポカポカ、おまけにカラダはスッキリ!
機械は一切使いません。
使うのは「手」だけ!こんな楽チンな温活は他にないでしょう。