腰痛、肩こり、冷え性、アレルギーでお困りの方は是非「からだバランスラボラトリーBOP(ボップ)」まで

喘息が出ない

佐佐木です。

先日、出張整体で行った先の患者様は小学6年生の男の子。ナルコレプシーという病気と喘息があります。

もうかれこれ1年くらい通わせて頂いています。

出張の中身はほぼ冷え抜きがメインです。小学生でまだ体が出来上がっていないので、大人と同じように刺激を入れてしまうと強すぎるからです。また、ナルコレプシーという病気の性格上、治療中ほぼほぼ寝てしまうのですが、体勢を変えようとしてもなかなか起きません。

それで、今日はうつ伏せのみ。今日は仰向けのみと時間は短めにこまめにやっています。

最近、喘息の吸入薬がほったらかされた様子でしたので、「最近発作はどうですか?」とお母さんに伺ったところ、「いつも10月過ぎによく発作が出ていたのに、今年はほとんど出ていません。」とのこと。

ナルコレプシーの症状も、寝てしまうとなかなか起きられなかったのが、最近では「終わったよ。」と声をかけると、すっと起きるようになりました。

冷え抜きと均整の刺激の入れ具合が難しいところですが、効果が表れているようです。

 

 

ブログ 一覧に戻る