腰痛、肩こり、冷え性、アレルギーでお困りの方は是非「からだバランスラボラトリーBOP(ボップ)」まで

バンドのおかげ

佐佐木です。

父が7月に退院して4か月。変化はいろいろとあります。

退院から2か月程は起きている時間は短く、椅子に座っていてもすぐ「疲れた」とベッドで寝ている時間が多くありました。

それから、昼夜の区別がつかず、うちは昔の家で窓が少ないせいもありますが、時計をみても「今は昼?夜?」としょっちゅう訊いていました。1ヶ月ほど前までは食欲もそれほどなく、ひとつのお弁当(だとします)を母と半分半分2人で分け、それでも残してしまうくらいで、大好きだったはずのお饅頭や月餅などの甘いものも「別にいらない」となかなか口にしませんでした。

それが、ここのところ椅子に座ってテレビを見ている時間も長く、少しですが、食欲も出てきています。それと共にリハビリを兼ねて自分でトイレに杖をつき手すりを使って行っていたのですが、最近は杖を椅子の側に置いたままで行く事も多くなりました。

自宅に戻ってきて一番良くなったのは便秘の解消です。1日以上出ないと大騒ぎで、常時便秘薬は病院から処方されていましたが、入院時は特にストレスからなのか効かない事も多く、時々強い薬を入れることもありました。

それで、自宅に戻ったのを機に「ナカメ式足指バンド」を大腸に効く箇所にはめてみました。すると、それから「毎日ちゃんとお通じがある」との母からの報告。ずっと調子はいいようです。便秘は入院前からありましたから、変わったことといえばこの「バンド」のみです。

私はバンドのおかげだと思っています。

 

 

ブログ 一覧に戻る